絵本・図鑑・児童書買いトラせて下さい!

お知らせ

よくあるご質問『ダンボール箱数、ダンボールの準備方法』について

 

Q 「ダンボールはどのくらいのサイズにすればいいのですか?」

 

ダンボールのサイズは、120サイズまでのダンボールをご利用下さい。一箱のダンボールの重さ制限があり、ダンボール一箱につき30キロまでとなっております。120サイズを超える大きなダンボールにぎっしりと絵本、図鑑、児童書を詰められると重さ制限のため、集荷、発送できません。目安としましては、人が1人で持てる重さ程度までとお考え下さい。ダンボール120サイズまで(※下画像参考)は、しっかりと詰め込んで頂いても大丈夫な範囲程度です。

ダンボールサイズ


Q「どのくらいのサイズのダンボールに何十冊程度いれたらいいですか?」

 

ダンボール箱数の目安:100~120サイズが理想的なダンボールサイズです。

通常の絵本、児童書でしたら50冊~70冊程度までは1箱の重さ制限の範囲内となります。

※小さなダンボール箱が複数個になりますと、送料代金が高額になってしまい、査定に影響が出る場合もございますので、どうぞ可能な限り冊数に適したダンボール箱をご利用頂けますと幸いでございます。小さなダンボール箱しかないような場合は、2つのダンボールを紐、ガムテープでくっつけて固定して頂ける事で、1個口としてお送り頂けます。大幅な送料の削減になりますので、少しでも高い買取査定ができるようにご協力お願い致します。

 

参考サイズ

絵本のみの場合(※すべてハードカバータイプ)100サイズ:画像ダンボールサイズ

すべてハードカバーの絵本を50冊入れてちょうど収まる程度です。

絵本50冊すべてハードカバー100サイズ


絵本のみの場合(※すべてハードカバータイプ)120サイズ;画像ダンボールサイズ

すべてハードカバーの絵本を65冊入れてちょうど収まる程度です。

絵本65冊すべてハードカバー120サイズ


児童書のみの場合:100サイズ:画像ダンボールサイズ

ハードカバータイプの児童書がメインで60冊入れています。60冊程度までは入れて頂けます。

児童書60冊100サイズ


絵本、児童書50~70冊程度の場合は、ダンボール1箱(100~120サイズ)

絵本、児童書70~120冊程度の場合は、ダンボール2箱(100~120サイズ)

絵本、児童書120冊以上の場合は、ダンボール3箱以上(100~120サイズ)


図鑑のみの場合:画像ダンボールサイズ:100サイズ

20冊がちょうど入る程度です。100サイズ以上のダンボールを使用する場合でも、一箱に図鑑の場合は20冊程度にされて下さい。

図鑑画像0629

 


月刊絵本(幼稚園、保育園などで配布のペーパータイプの絵本)のみの場合

画像ダンボールサイズ100サイズ:150冊程度は入れて頂いても大丈夫な範囲です。

月刊絵本0629

 


Q「ダンボールがない場合はどうすればいいですか?」

通常は、ダンボールのご準備はお客様にお願いしております。ホームセンター、スーパーなどで無料で頂ける所で手に入れて頂けますと助かります。ただ、お住まいの地域によっては、なかなか手に入らないお客様もいらっしいますので、その際には、ご対応させて頂きます。ホームセンターなどでダンボールを購入された場合は、レシートを商品とご一緒にお送り頂きましたら査定金額に必ずプラスさせて頂きます。ご不明な点、ご心配な点などがありましたらお気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。