絵本・図鑑・児童書買いトラせて下さい!

お知らせ

よくあるご質問『ダンボール箱数、ダンボールの準備方法』について

現在、全国的に送料代金の値上がりが続いております。少しでも高い査定ができるようにダンボールの注意事項などご確認お願い致します。

【ダンボールについてよくある質問についてお答え致します!】

・ダンボールはどのくらいのサイズにすればいいですか?

・小さなダンボールしかない場合は、小さいダンボールを小分けで送ってもいいですか?

・どのくらいのサイズのダンボールに何十冊程度いれたらいいですか?

・ダンボールがない場合は、どうしたらいいですか?

 

Q 「ダンボールはどのくらいのサイズにすればいいですか?」

ダンボールのサイズの確認の仕方:縦、横、高さの合計でサイズを確認できます。(例:縦47センチ、横36センチ、高さ19センチの場合は、102サイズのダンボール。)

ダンボールのサイズは、100~120サイズまでのダンボールをご利用下さい。一箱のダンボールの重さ制限があり、ダンボール一箱につき25~30キロまでとなっております。120サイズを超える大きなダンボールにぎっしりと絵本、図鑑、児童書を詰められると重さ制限のため、集荷、発送できません。目安としましては、人が1人で持てる重さ程度までとお考え下さい。ダンボール120サイズまで(※下画像参考)は、しっかりと詰め込んで頂いても大丈夫な範囲程度です。

ダンボールサイズ

Q「小さなダンボールしかない場合は、小さいダンボールを小分けで送ってもいいですか?」

 

小さなダンボール箱が複数個になりますと、送料代金が高額になってしまい、査定に影響が出る場合もございます。どうぞ可能な限り冊数に適したダンボール箱をご利用頂けますと幸いでございます。小さなダンボール箱しかないような場合は、2つのダンボールを紐、ガムテープでくっつけて固定して頂ける事で、1個口としてお送り頂けます。大幅な送料の削減になりますので、少しでも高い買取査定ができるようにご協力お願い致します。

Q「どのくらいのサイズのダンボールに何十冊程度いれたらいいですか?」

 

ダンボール箱数の目安:100~120サイズが理想的なダンボールサイズです。(例:縦47センチ、横36センチ、高さ19センチの場合は、102サイズのダンボール。)

通常の絵本、児童書でしたら50冊~70冊程度までは1箱の重さ制限の範囲内となります。

 

参考サイズ

絵本のみの場合(※すべてハードカバータイプ)100サイズ:画像ダンボールサイズ

すべてハードカバーの絵本を50冊入れてちょうど収まる程度です。

絵本50冊すべてハードカバー100サイズ


絵本のみの場合(※すべてハードカバータイプ)120サイズ;画像ダンボールサイズ

すべてハードカバーの絵本を65冊入れてちょうど収まる程度です。

絵本65冊すべてハードカバー120サイズ


学習漫画、歴史漫画のみの場合:100サイズ:画像ダンボールサイズ

ハードカバータイプがメインで50冊入れています。50冊程度までは入れて頂けます。

児童書60冊100サイズ


絵本、学習漫画50~70冊程度の場合は、ダンボール1箱(100~120サイズ)

絵本、学習漫画70~120冊程度の場合は、ダンボール2箱(100~120サイズ)

絵本、学習漫画120冊以上の場合は、ダンボール3箱以上(100~120サイズ)


図鑑のみの場合:画像ダンボールサイズ:100サイズ

20冊がちょうど入る程度です。100サイズ以上のダンボールを使用する場合でも、一箱に図鑑の場合は20冊程度にされて下さい。

図鑑画像0629

 


月刊絵本(幼稚園、保育園などで配布のペーパータイプの絵本)のみの場合

画像ダンボールサイズ100サイズ:150冊程度は入れて頂いても大丈夫な範囲です。

月刊絵本0629

 

Q「ダンボールがない場合はどうすればいいですか?」

下記からお選び下さい。

・「ダンボールを自宅までお届けサービスを利用する」

・「ホームセンター、郵便局の窓口、ヤマト運輸、佐川急便の営業所で直接購入する」

・「スーパーなどで無料でもらえるダンボールを利用する」

 

 

ダンボール代金は当店が負担致します!

【売る絵本の冊数確認、必要な箱数を確認後、お電話注文頂くのがスムーズです!】

ヤマト運輸「クロネコボックス12」約、絵本60~50冊入れて頂けます。

※直接お客様自身でお電話の上、お届けの希望日時をお伝え下さい。ダンボール代金一旦お客様ご負担。

 

佐川急便のダンボールお届けサービスはこちら⇒(※ダンボールは、エクスプレスBOX L(100サイズ)」でご注文下さい。

※お住まいのエリアをお選び頂き、営業所に直接お電話お願い致します。

※直接お客様自身でお電話の上、お届けの希望日時をお伝え下さい。ダンボール代金一旦お客様ご負担。

 


お急ぎのお客様は、下記方法からご準備お願いします。(「ダンボールご自宅までお届けサービス」は、在庫状況などによりお届けまでに日数がかかる場合がございます。)

【お近くの「ホームセンター」「郵便局の窓口」「ヤマト運輸の営業所」「佐川急便の営業所」などで直接購入】

購入時のレシートの控えをダンボールに同梱下さい。必ず査定金額にプラス致します。

 

【スーパーなどで無料でもらえる所で手に入れる】

小さな箱しかなかった場合は、下記のようにダンボールをガムテープ、もしくは紐でできるだけ一つにまとめて下さい。重さ25キロまではまとめて頂いて大丈夫です。